第22回医学図書館員基礎研修会Aグループ




50件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[50] たぶん「漠然と聞かれても」では?

投稿者: Murakami 投稿日:2015年10月 1日(木)16時15分40秒 220.109.215.94  通報   返信・引用

たぶん、漠然と聞かれても、どこのあたりを教えてくれるか分からないと思いますよ。
こことここは詳しいからとか、ここは逃さないでとか。あとは、心配だったところがあるけど大丈夫?とか。
具体的に盛り込んで欲しいことも書いて下さいね。




[49] (無題)

投稿者: Ikegami 投稿日:2015年10月 1日(木)13時56分2秒 202.253.111.210  通報   返信・引用

お世話になっております。
なかなか参加できずすみません。
MLで思い出しました…

そして、肝心な時にすっかり乗り遅れてしまい、お役に立てず申し訳ないです。
レポートでお困りなことはないですか?
11月中の提出ですよね。



[48] 広げる、は...

投稿者: murakami 投稿日:2015年 9月19日(土)16時38分40秒 58x157x126x38.ap58.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

出張っていくとか、迎え入れるとかになるでしょうね。
今回の参加はそのひとつだとなると思います。
そして、受入れは大変かもしれません。
その体制を自分のところに作るということです。



[47] 人間関係を作る・広げる・保つ

投稿者: hosozawa 投稿日:2015年 9月18日(金)12時45分37秒 i60-43-43-138.s30.a048.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

相互協力をするために「人間関係を作る・広げる・保つ」の所で…

分けて考える必要はないけれど…

広げるとは「自分の経験や知識をアウトリーチすることで人脈を広げる。」になるのか…

分けて書くつもりはないですが、「作る・保つ」は覚えているけれど、広げるとは…の所はどのような話をしましたかね?



[46] 混乱しないように

投稿者: murakami 投稿日:2015年 9月11日(金)17時06分7秒 58x157x126x38.ap58.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

上も下も、追いかけるとキリがありません。
求められていることは難しいことではないこと、それは、発表したときを思い出して頂ければ良いと思います。かえってあのままでも良いほどです。
学者だと、目の前の当たり前のことが証明されていないために仮定ではじめます。
一般の人は、目の前にあることは当たり前なのでどんな言葉も使えます。
ただし、私たちは中間にいます。
ですから、あそこで使っているから良いじゃないでは通らないのです。
そこを、ちょっと気をつけましょう。
ということですよ。

今回は、公共図書館や患者図書室ではどうするのか、あたりでとどめて、研究者に対してのハイレベルは継続研修の課題に取っておきましょう。



[45] さすがです。

投稿者: murakami 投稿日:2015年 9月11日(金)15時50分27秒 220.109.215.94  通報   返信・引用

もと、内閣府までの鞄持ちMurakamiです。
ついでに、厚労省が先でした。

数字は、いくらでもいじくれて、ごまかせることも学ぶと、公共図書館員は、
今後楽かもしれません。
私のいとこ(再出)は、第1次ベビーブームの最後の生まれで大学を出てすぐの結婚であるにもかかわらず、第2次ベビーブームに2人も子供を産んでいます。だから、その姉たちは、当然、同じ時期に産んでいるでしょうとなりますが、それより前(大半が学生結婚)に出来コンが大学生。しかし、殆どの子供はまだまだ大学に行けなかったので、出産はもっと早いんです。つまり、あの第2次ベビーブームの子供達の親は、狭間の世代でした。
あけてびっくり玉手箱だったのですが、お歴々は当然知っていました。(悲しかったな。)

ちなみに、このページの元となった資料それぞれには、「いわゆる」とか「いっぱんによくいわれている何年代生まれの」という修飾語をつけているのが原本です。出されているのは、速報や要約の組み替えたものなので、本物は、読むのも頭痛いと思います。ただ、ここから、2025年の問題を出したのはどの委員会でブレーンとなったのは誰だったか出てきますよね。公共図書館ならば。そうすると、2013年に◎◎委員会から出された2025年問題(本会議では「・・・と定義」)、と出せるはずです。
頑張ってね。



[44] (無題)

投稿者: hosozawa 投稿日:2015年 9月11日(金)15時32分13秒 i60-43-43-138.s30.a048.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

nakashimaさん、satoさん Murakamiさん

ありがとうございます

参考にさせて頂きます



[43] 参考までにm(_ _)m

投稿者: nakashima 投稿日:2015年 9月11日(金)15時20分8秒 softbank221030136003.bbtec.net  通報   返信・引用

内閣府のホームページよりhttp://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2013/25webhonpen/html/b1_s1-1.html

厚生労働省の人口推計

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/09/dl/s0927-8e.pdf



[42] 2025年問題:定義

投稿者: Murakami 投稿日:2015年 9月11日(金)14時29分17秒 220.109.215.94  通報   返信・引用

1.2025年問題とは、団塊の世代が2025年に75歳以上になることで起こると予測される様々な問題のこと。第二次世界大戦直後のベビーブームで生まれた団塊の世代が、75歳以上の後期高齢者となることで、介護や福祉などの分野での混乱が予想されている。

2025年になると、日本は人口の4分の1が75歳以上の後期高齢者、人口の3分の1が高齢者という超高齢社会となる。要介護や認知症、一人暮らしの高齢者が増加する一方、現在も不足している介護職員がさらに少なくなり、老老介護や介護難民、孤独死などの問題の深刻化が懸念されている。また、医療費などの社会保障費の給付総額は年間約150兆円に拡大すると試算され、財源問題がますます深刻になってくる。

2025年問題の対策として政府が進めているのが、高齢者を地域全体で支援し、最後まで在宅で暮らせる社会を目指す「地域包括ケアシステム」である。
(マネー事典:http://m-words.jp/w/2025%E5%B9%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C.html

2025年頃の日本で「団塊の世代」の人々が75歳以上となることにより起こる諸問題のこと。団塊の世代は、広い定義によると1947年~51年生まれの1000万人以上の人たちを指し、彼らは2015年に65歳以上(前期高齢者)となる。25年には団塊の世代が75歳以上(後期高齢者)となり、15歳~64歳の現役人口も減少するため、日本人の5人に1人近く(2179万人、18.1%)が75歳以上となる超高齢社会が到来する。13年現在、生涯医療費は75歳~79歳にピークを迎え、要介護(要支援)になる可能性は75歳から上昇していることからして、25年頃には医療・介護・福祉サービスの需要が高まり、医療・介護などの負担と給付が大きく変わり健全な社会保障財政の運営に影響が出ると見られている。
(コトバンク2014-11-25 ただし、本文は知恵蔵mini)

http://dspc2007.com/2025.htmlは、グラフなどもあり、分かりやすいと思います。


ところで、「2025年問題」の言葉には定義がありません。
ウィキペディアには、
2025年問題(2025ねんもんだい)

・団塊の世代が2025年ごろまでに後期高齢者(75歳以上)となることにより、医療費など社会保障費の急増が懸念される問題。[要出典]
・コンピュータシステムにおける昭和100年問題の別名。[1]

の2つがあります。
ですので、ここでは、仮にこう定義しておく、と述べる必要があると思います。
ただ、出来たら流行の言葉を使うのではなく、今在る町が人を変えずに何十年たったらどうなるかを考えたとき、日本全体の問題として医療情報を扱う立場から様々な討議をした。でも良さそうな気がします。これが緒言。
で、新聞を見たら、本のタイトルを見たら、公共施設では、と行って、では本題となると、この問題を当たっていく必要があるだろう事を並べていかねばなりません。そして推測も含めて、可能性を考察する。
その結果自分たちの役割は何なのかを考えた結論をまとめ、先日述べた内容の意義を加えます。
そしてラストは、自分たちの提案に賛同してくれた方々が他のグループにもいてメーリングリストの作成も出来ることとなったのも加えて、それに協力してくれた事務局および許可を出してくれた東京女子医科大学の加藤さんにもお礼を書いて、終わりですかね。
筋立てはこんなところになるので、肉付けして下さい。



[41] ベビーブームの定義

投稿者: murakami 投稿日:2015年 9月11日(金)13時55分3秒 58x157x126x38.ap58.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

難しいことを言うと、ベビーブームという世代は、3世代だったり、2世代だったり、4世代のこともあります。
よく言う、戦後直後は多い。その次が、戦争にかり出される寸前の子供達の子が第2次とされた人たちで、範囲も広く、丙午の落ち込み以外はまず多いかな。しかし、この時から少子化ははじまっていたとする説があります。昭和30年代後半から、45年までです。39年生まれは、女性が総合職に就いた世代です。しかし、それまであった正社員制度にあわずに殆どが主婦になろうとした人たちです。実は独身が男女ともに多くなっています。
この世代の前に、狭間の世代と通称呼ばれた世代があります。この世代は、ベビーブーマーの末の弟妹であったり、何らかの形で戦争に行かなかった人たちの最後の子供のことがあります。ダース超えの恥かきッコですね。もしくは、戦場からの帰還が遅かった人たちの子供の場合もあります。この人達は、人口がわずかに少なくなっています。そのあとの昭和30年代後半以降が学校収入の源で粗雑に扱われた最後の年代です。
しかし、昭和50年代前後に海外で少子化現象が現れて大変という話が流れ、日本の中を見たら、確かに少なくなっていた。それで、必死で保険に入れと国から言い出しています。
その後、どんどん少なくなって、1.36(?)ショックがあり、数字は下がるだけ。それでも、危機感は実はない。そういう時期がありました。ベビーブーマーの生む数に期待されたんです。
ですが、2人の家族に1か2人まで。収入が多いのになぜと思いますが、離婚も多かった。我慢していた人も多いのですが、ベビーブームの最後に生まれた従兄が退職した去年、妻のご実家からの収入と退職金は不甲斐ない子供達の生活費にも回されることなく底をついています。
では、その下の世代は、というと、クビを切られた世代の先駆けですし、30年代前後まで続いて、40年代前後も職が変わっていて結婚できなかった人が多い。結婚できたら自殺しなかったろうという人も、沢山いたので、この辺りの研究は、さじを投げました。
言葉ですが、ベビーブームと言われた世代は団塊だったり色々と名前を変えていますので、ちょっと注意でしょうか。
あと、ベビーブームの第1世代の子供達は第2次ベビーブームの子供達ではないことも頭入れておかないと躓きます。
文章は短いので、説明に近い文章のあとは「以降◎◎という。」楽に纏めて下さい。


レンタル掲示板
50件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.