teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/28 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

高杉の拳銃

 投稿者:高田  投稿日:2015年11月 9日(月)11時19分8秒 180-198-166-201.nagoya1.commufa.jp
  通報 返信・引用
  高杉晋作は1862年6月に上海のアメリカ人の店で7連発薬莢式の拳銃を購入しています。
高杉の書いた「遊清五録」の一冊に「外行米堅人店求七穴銃」とあります。
当時の新式拳銃はアメリカのスミス&ウエッソン社のモデル1です。広告の拳銃の特徴は、金属薬莢式の七連発で、小さくて軽いことで、護身用に所持するにはぴったりの拳銃でした。1862年当時の上海には初期型(広告の写真・・・1858年~1859年製造)と二型(二枚目の写真・・・1860年~1868年製造)が出回っていたはずです。晋作がどちらを購入したのかは不明ですが、量産された二型を購入した可能性が高いと思います。
しかし、このおもちゃのような拳銃を龍馬にプレゼントしたわけではありません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/28 《前のページ | 次のページ》
/28