teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


東国賞のレース後談話

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年10月11日(月)11時45分11秒
   10.10東国賞のレース後談話です。

ベストサウンド(優勝)・金田一師
「連勝で久々(2年ぶり)の重賞制覇になったね。毎年、この時期は調子が良いから、期待はしていたよ」

 レッツゴーフジ(2着)・水野史J
「あと一押しというよりは、能力的にあんなものなのかも知れないね」

 フジエスミリオーネ(3着)・平澤則J
「返し馬の時から、ずっと物見をしていて、今日はレースになっていませんでした。それで道中あれだけ離されていても、最後は3着まで追い込んでこれたのだからスクーリングと思えば上出来でしょう。今日の走りから考えれば、3歳馬同士になる次回の北関東菊花賞では、そう簡単に負けることはないでしょうね。馬も黒潮盃の頃に比べれば調子も良くなってますし、私自身にとっても自信になりましたよ」
 同・仁岸師
「調教でもビシっと追い切ってきたし、今日は勝つつもりで来たんだけどねー(苦笑)。道中で思いっきり最後方を走っていた時は、どうなることかと思ったけど、よく3着まで来てくれたよ。(真価を発揮するのは)次の北関東菊花賞だよ。その後は、とちぎマロニエカップからとちぎ大賞典へ向かう予定。今日は応援横断幕が出ていなかったようだけど、ファンの皆様、次回はヨロシクね」

 ブラックジンガー(4着)・久保田J
「(ナゾルスターのハナを叩いたのは)いや、普段はテンの行き脚があまり良くない馬だから、それで気合をつけようと一発ムチを入れたら、そのまんま持っていかれてしまって、止まらなくなってしまいました。それでも見せ場があって、4着に入っただけに、まだ楽しみはあると思いますよ」

 キンシャイ(5着)・早川J
「8歳の牝馬だけど、一生懸命走る馬だね。おかげで着を拾えたよ」
 同・井田師
「おう、着を拾ったぞ。賞金12万だから、下級条件を勝つくらいは稼げたな。トシもトシで能力的に上がり目は無いうえに、B1の馬だし、重賞じゃキツいよ。それでも平場なら、まだ勝ち負けできそうだよ」

 サンクスメモリー(6着)・金井J
「『今日は走らなかった』ということで、これ以上のコメントはなし(苦笑)」

 ナゾルスター(7着)・茂呂J
「ブラックジンガーにハナを叩かれたも何も使い詰めのローテーションで調子は悪かったし、最初から勝負にならなかったよ(怒)!」

 マキバスナイパー(8着)・木村芳J
「ここ数戦同様、先行する作戦を取りましたが、案の定――の結果でしたね」
 
 

東国賞の予想(だけ)

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年10月10日(日)09時17分57秒
  10.10 第10競走 2000m・右 16:00
1 1ベストサウンド   高崎:金田一 牡5 56丸山侯
2◎2ナゾルスター    高崎:木村昌 牡4 56茂呂
3 3ブラックジンガー  高崎:一倉  牡8 56久保田
4○4フジエスミリオーネ 栃宇:仁岸  牡3 56平澤則
5 5サンクスメモリー  高崎:法理  牡9 56金井
6 6キンシャイ     高崎:井田  牝8 54早川
7 7マキバスナイパー  高崎:法理  牡9 56木村芳
8 8レッツゴーフジ   高崎:川嶋弘 牡7 56水野史

馬単 2=4

 今回は時間が無いので、能書き無し。 
 

奥利根賞の談話

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年10月10日(日)09時11分33秒
   エフケーアニカ(優勝)・矢野貴J
「最初、落馬しそうになって、どうなることかと思いましたが、直線は、外からキレイに差し切れましたね。初重賞制覇とあって、ゴールした瞬間は、やっぱり嬉しかったです。ただ、今日は頭数が少なかったから良かったですけど、この馬は内に差さっていくところがあるので、頭数が増える本番では不安が残りますね」
 同・野村正師
「(落馬しそうになって)一瞬、いつぞやの再現になるかと思って、ドキっとしたが、それでも勝てて何よりやな」
 同?・丸山侯J
「北関東オークスの時に、体調が悪くて4着に来ているくらいなんだから、体調が良くなってきている今だったら、これくらいは走るってことなんじゃない?ただ、クセが悪い馬だから、北関東菊花賞では、それこそ(矢野)騎手の腕の見せ所になるだろうね」

 ウィンザデイ(2着)・森山師
「勝てば、6Rのドラゴンウィンと兄妹で同日勝利になったんんだけどねぇ(笑)。まあ、ウチのは所詮1勝馬ってことかな。それにしても、本当に勝ち身に遅いよね……。ああいうスローな流れになると、牝馬の瞬発力が生きるから、エフケーアニカに向いた展開になってしまったよね」

 ダイスプリンター(3着)・茂呂J
「道中はフジミキングオーが先に行く展開になったけど、あれ(番手につける作戦)で良いと思うよ。理想を言えば、もう少し辛抱してから垂れてくれればいいんだけどね」

 ウィナーズスルー(7着)・木村芳J
「距離適性というよりは、うーん、馬の能力的にここらあたりが限界なのかも知れないね」
 

東京盃の談話

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年10月10日(日)08時54分55秒
   タイガーロータリー(4着)・川嶋弘師
「体調は良かった。道中では後方に置かれ加減だったので、こら『今日はアカンな』と思てたけど、3角から4角で良く上がってきて、直線で外から伸びてきた時は、一体、どこの馬かな、と思ったらウチの馬だった(笑)JBCは馬の体調と相談して考えます。最終目標は、とちぎマロニエカップやからね」
 

9.26高崎記念の談話

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年10月10日(日)00時38分42秒
   ――って、随分、日が経ってしまいましたねえ……(バイトが残業続きだっただよー、見逃してくれよー←古ッ)
 
 カミスドリーム(優勝)・坂下J
「最後もまだ遊んで走っていましたね。それでも勝つのですから、強い馬だと思いますよ。ええ、昨日は札幌で乗って、それで今日、高崎に来て乗った甲斐がありましたね(笑)」

 サンクスメモリー(2着)・金井J
「鞍上が鞍上でも2着に来たね(笑)。今日は良い脚も使ってくれたけど、いかんせんムラ馬なんだよね。え、走る時の傾向?そんなの、こっちが訊きたいくらいだよ(苦笑)」

 パワフルダンサー(4着)・平石正師
「今日は良いところ無しでした。やはり夏負けから復調し切れてないようです。次に向けて何とか立て直しができれば――と思っています」

 ウィンブロー(4着)・小笠原師
「この馬にとっては、インに入りすぎて、厳しいレースになってしまいましたね。包まれて走ると弱いところがあるんです。外から回れれば、また違ったのでしょうけど……。それでも内田騎手が、よくここまで持ってきてくれたと思っています。距離適性としては、長いところの方が良さそうなので、北上川大賞典を目指すことになりそうです」

 タワリングドリーム(9着)・木村芳J
「道営の馬(=カミスドリーム)を意識しすぎて引っ掛かってしまった。3~4番手につけていけたら良かったんだけど……」
 

新人:川崎騎手

 投稿者:ちょべ  投稿日:2004年10月 8日(金)13時20分54秒
  明日の3Rではなく、2Rでデビューのようですが・・・。
写真を見る限りでは、矢野君のほうが初々しく見えます(実年齢もそうですが)。
頑張ってもらいたいですね!

私も更新されるのを待っておりました(^^)
 

(無題)

 投稿者:タワ  投稿日:2004年10月 7日(木)23時02分49秒
  更新してください!管理人様
 

高崎記念の予想

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年 9月26日(日)07時53分35秒
  9.13 第10競走 東日本交流 2100m・右 16:40
1 1フォースキック   高崎:岡田英 牡6 56丸山侯
2○2タワリングドリーム 高崎:森山  セ8 56木村芳
3 3アッパレイモン   高崎:金田一 牡8 56矢野貴
4 4ウィンブロー    岩盛:小笠原 牡4 56内田利
5 5エンジェルラック  高崎:濱田一 牝4 54平澤則
6 6メモリーブロンコ  高崎:川嶋弘 牡5 56鈴木正
 ▲7テンリットル    高崎:川嶋弘 牡6 56水野史
7 8サンクスメモリー  高崎:法理  牡9 56金井
 ◎9カミスドリーム   道営:楠克美 牡6 56坂下
8 10マキバスナイパー  高崎:法理  牡9 56茂呂
  11パワフルダンサー  栃宇:平石正 牡6 56野澤

馬単 2,7,9のボックス

 ↑買い目ごとの金額は、オッズを見ながら調整していただければ幸いです。
 近況と実績、さらに長距離遠征の意欲を買ってカミスドリームが本命。これに地元のタワリングドリーム、テンリットルが続く。

 例によって、予想に乗って、経済的損害を被っても一切責任は負えませんので、悪しからず了承してください。
 

9.19ドラマチックナイト賞@TCK

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年 9月25日(土)07時01分46秒
   ブラボージョー(1着)・張田J
「よく走る馬だよ。何よりも競馬が上手い馬だよね」
 同・平石正師
「おかげさまで、川崎に続いて、大井でも勝たせていただきました。最近、うちの馬は本当に良く走ってくれますね」

 ナゾルスター(2着)・茂呂J
「行きっぷりが案外に良くなかったのと、後ろから2頭ついてきていたから、軽く気合をつけたら、ハミを取られてしまった。最後、(勝ち馬に)差されたのは、その分だよね」

 エーピージョイフル(3着)・山口竜J
「とにかく、ペースが速くなっちゃったから、終始追い通しだったよ(苦笑)」
 

9.13フリーダムカップ

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年 9月25日(土)06時51分46秒
   バタバタしていたので、優勝馬関連のみです。

 アイアンダッシュ(優勝)・左海J
「勝負どころで少し離されたけど、直線に入って、前の馬(=オピニオンリーダー)が、ちょっと遊んでいた感じだったから、追っていけばもしかして――と思って追っていたら、キレイに差し切ってくれました」
 同・林正人師
「しかし、1角で馬が外に大きく振られた時には、ビックリしたよ。みんな内の砂の深いところを避けて走るから余計だよね。相手なりに走る馬ですが、とにかく今日は勝てて嬉しいね」
 

レンタル掲示板
/13