teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: フィリピンの郵便事情は?

 投稿者:こんす/東京  投稿日:2021年10月16日(土)03時07分26秒
返信・引用 編集済
  通行人Zさん
コメントありがとうございます。
PHLPostや局側にEメールを送ってもPHLPostのステータス(下の画像)に動きがなかったので、
10/7木曜にPHLPostに電話をして(この時点でPHLPostの公開メルアドは無効と判明し、有効メルアドを教えて頂いた)
10/8金曜にEMSを届けてもらうことになりました。同時に有効メルアドにEメールを送りました。
すると10/8金曜の昼前にPHLPostからメールが届き、私のEMSを届けに行ったところ、
放送局の当直警備員に受け取りを拒否され、
放送局に電話をするとEMSを受け取る特定の人の名前か連絡番号を教えて欲しいと言われたそうです。

コロナ禍前の2018年にManilaの大手TV局PTVに送った手紙は住所が正確にもかかわらず宛先不明で返送されてきました。
2019年にPTV、2016年にManilaの大手TV局GMAに送った手紙に対する返信はありません。
過去には1988年にABS-CBN Manila、ABS-CBN Bacolod、1989年にPTV Bacolod、
2001年にABC(現・TV5)Davaoに送った手紙に対する返信は届いています。
地方の中都市TV局に送った手紙に対する返信は届いていませんが、過去にはこれらの大都市TV局から返信は届いていました。
これらを総合的に見ると、Manilaの大手TV局・ラジオ局では近年(コロナ禍前から)
一般人からの郵便物を受け取らない何らかの理由があるように思えています。

Danteさん
Facebookに質問を出して頂いたとのことで大変感謝致します。
放送局が手紙を受け取って今のネット時代に海外で見られても珍しくないため返信を出さないなら理解できます。
今回の場合は、手紙の中身が受信報告書とはわからない一般の手紙なのに放送局が受けとりすらしない点が不可解となっています。
もうEメールで頑張るしかないかなというのが現在の私の思いです。
FacebookメッセージはYes The Best宛ては受信はしているものの未読、
TV5宛ては受信すらしていない状態です。

グアム宛て残り1通国際書留はUSPSサイトのステータスによると今晩無事にグアムに届きました。
 
 

Re: re. フィリピンの郵便事情は?

 投稿者:Dante/宇治  投稿日:2021年10月16日(土)01時04分0秒
返信・引用
  > No.11641[元記事へ]

こんす/東京さん・通行人Zさんへのお返事です。

・通行人Zさん:初めまして。今後ともよろしくお願いいたします。

・こんすさん:
> Manilaの大手TV局やラジオ局がこのように一般人からの手紙を受け取り拒否するようになっ た理由は何でしょうか?
> テロ対策でしょうか?
> この理由をフィリピンのBCL/DXer/ラジオマニアのグループに、彼らと交流のある
> Danteさんや長老さんにお尋ね頂けないものかと思っていますが、いかがでしょうか?

一応私のFB上と前出の2グループ上に質問を出しておきました。はたして...
 

Re: re. フィリピンの郵便事情は?

 投稿者:Dante/宇治  投稿日:2021年10月16日(土)00時01分22秒
返信・引用
  > No.11641[元記事へ]

こんす/東京さん・Jack/さいたまさんへ

今晩は。レス遅くなりましてすみません。

Jackさん、お帰りなさい。ご無事で何よりです。

こんすさん、いろいろと手を尽くしておられるようで感服しました。
先日のPHRDGページでの私の問いかけに対しては回答が皆無に等しかったです。
唯一回答いただいたZach Alvarez君はemailで受信報告書を送ったそうですが、
未だ返信を得ていないそうです。

なるほど、受け取り拒否ですか...こうなるとニッチもサッチも
いきませんね。なぜ受け取りを拒むのかについても聞いてみようと思います。
確かに、ネットを使えば全世界で視聴・聴取できる放送をわざわざ電波で
「聞きました!」と報告しても、前ネット時代とは違い、もはや意義が無い
ものになってきたのかもしれませんね。前出のMikaさんの受信がDYHBでとり
上げられたのは丁度「International Radio Day」当日だったので、この日を
狙って送ってみるのも一つの手かもしれません。

後は、social media上で放送局のスタッフと懇意になっておくのも有効な
手段でしょうね。私がメンバーとなっておりますPHRadio Discussion Groupには
約2200人、PHRadio Groupには1200人のメンバーがおり、その中にはラジオ放送で
DJ(最近では"Radioman"と称されているようです)をしている方やテクニカル
スタッフの方、往年の有名DJの方も見受けられますので、それらの方々に
根回しすると返信の確率が上がるかもしれません。

 

Re: re. フィリピンの郵便事情は?

 投稿者:通行人Z  投稿日:2021年10月15日(金)23時03分5秒
返信・引用
  > No.11641[元記事へ]

こんす/東京さんへのお返事です。

> 毎日の投稿すみません。
>
> フィリピンの郵便局PHLPostのEMS担当部署からメールで返事があり、
> 今日私のEMSを配達しようとしたところ、放送局の当直警備員に受け取りを拒否され、
> 私がPHLPostに伝えた局の電話番号に問い合わせたところ、
> EMSを受け取る特定の人の名前か連絡番号を教えて欲しいと言われたそうです。
> TV5とManila Broadcasting Company(Yes The Best)の両方で同じ事が起こったのか、
> どちらか一方で起こったのかは文面からはわかりませんが、
> 昨日の電話で今日両方に届けると言っていたので、両方で同じ事が起こったように思えます。
> 2018年にPTVに送った普通郵便が宛先不明で戻ってきたのも局に受け取りを拒否された可能性があります。
> Manilaのような大都市の大手TV局に住所を正確に書いても届かないのはこれが原因かもしれません。
>
> Manilaの大手TV局やラジオ局がこのように一般人からの手紙を受け取り拒否するようになった理由は何でしょうか?
> テロ対策でしょうか?
> この理由をフィリピンのBCL/DXer/ラジオマニアのグループに、彼らと交流のある
> Danteさんや長老さんにお尋ね頂けないものかと思っていますが、いかがでしょうか?
>
> もうこうなると少なくともManilaの大手TV局やラジオ局にはEメールで受信報告書を送るしか方法がなさそうです。
>
> ↓これはManila Broadcasting Company(Yes The Best)宛てEMSのPHLPostの配達状況で
>  TV5宛てEMSもほぼ同じです。

どうも、初めまして。一応郵便局員から一言投稿をします。コロナ対策として本来ならば対面配達(サイン)が必要な郵便物の対面配達を省略している場合があります。日本でも受取人の要望と同意があれば簡易書留のみ郵便受に投函配達ができます。フィリピン郵便がEMSを配達局に留置きをしてる理由は不明ですが、もしかしたら、コロナ対策で配達局に留置をしてるのかもしれません。EMSではなくて書留郵便に受取通知を付けて郵送した方が良いかもしれません。
 

re. フィリピンの郵便事情は?

 投稿者:こんす/東京  投稿日:2021年10月15日(金)17時33分3秒
返信・引用 編集済
  毎日の投稿すみません。

フィリピンの郵便局PHLPostのEMS担当部署からメールで返事があり、
今日私のEMSを配達しようとしたところ、放送局の当直警備員に受け取りを拒否され、
私がPHLPostに伝えた局の電話番号に問い合わせたところ、
EMSを受け取る特定の人の名前か連絡番号を教えて欲しいと言われたそうです。
TV5とManila Broadcasting Company(Yes The Best)の両方で同じ事が起こったのか、
どちらか一方で起こったのかは文面からはわかりませんが、
昨日の電話で今日両方に届けると言っていたので、両方で同じ事が起こったように思えます。
2018年にPTVに送った普通郵便が宛先不明で戻ってきたのも局に受け取りを拒否された可能性があります。
Manilaのような大都市の大手TV局に住所を正確に書いても届かないのはこれが原因かもしれません。

Manilaの大手TV局やラジオ局がこのように一般人からの手紙を受け取り拒否するようになった理由は何でしょうか?
テロ対策でしょうか?
この理由をフィリピンのBCL/DXer/ラジオマニアのグループに、彼らと交流のある
Danteさんや長老さんにお尋ね頂けないものかと思っていますが、いかがでしょうか?

もうこうなると少なくともManilaの大手TV局やラジオ局にはEメールで受信報告書を送るしか方法がなさそうです。

↓これはManila Broadcasting Company(Yes The Best)宛てEMSのPHLPostの配達状況で
 TV5宛てEMSもほぼ同じです。
 

re. フィリピンの郵便事情は?

 投稿者:こんす/東京  投稿日:2021年10月14日(木)19時28分30秒
返信・引用 編集済
  Jackさん
Jackさんの「とりあえず郵送して、メールやSNSでフォロー。郵便が届かなかったり、
先方が難しいようならEメール返信でもいいですよ」作戦が良さそうですね。
昨日書いた返送料金を日本のSBIレミットを通してMoneyGramで送る方法は
受け取り人の住所まで細かく書かないといけないことがわかり(マネーロンダリング対策のようです)
そこまで先方の個人情報を聞くのは気が引けるので、郵送が無理ならEメールでの返信で妥協するのが良さそうです。

さて、今日はフィリピン2通、グアム1通共に大きな進展がありました。
フィリピンの郵便局PHLPostはEMSの問い合わせ電話にすら出ないと公式YouTube動画のコメントにあったのですが、
ダメ元でかけてみたらちゃんと繋がりました。
英語を少ししか話せないと断った上でこちらの要件を順序立てて伝えていきましたが、
こちらの発音が悪いせいと、私のヒアリング不足で先方のフィリピン語混じりの英語が聞き取れないこともあって少し混乱し、
電話の向こうでフィリピン語でJAPAN、JAPANと叫んでいるのが聞こえ、なんと日本語が少し話せる職人が出てきました。
日本語と英語を交え2通の追跡番号を伝えると、先方から"TV5"や"One 0 one point one"と言って来たので、
先方でEMS番号検索してTV5や101.1 Yes The Best(Manila Broadcasting Company, MBC)宛てのEMSとわかったようです。
その後はとにかく送り先の電話番号を教えて欲しいと聞かれたので
(私が送ったEMSには送り先の電話番号を書いて無かったのですが、フィリピンではこれが重要なようです)
MBCのHPに掲載されている番号や、TV5はHPに載ってないので検索して出てきた番号を伝え(古い番号かもと添えて)
最終的に明日配達しますとの返答を頂きました。

なお、途中で私がEメールを送ったPHLPostのEMS専用メルアドは、地元郵便局に教えられたり
PHLPostサイトに載っているものは現在使われていないことがわかり、伝わるメルアドを教えて頂きました。
KBPサイトに載っているTV5の現用と思われる電話番号やMBCの別の番号がわかったので、
それらを加えて、先日送ったものと同じEメールを念のため送りました。
そのPHLPostの伝わるメルアドをここに書いて良いのかは判断がつきませんので
お知りになりたい方は当方HP下部のメルアドにお問い合わせ下さい。
http://konsu.sakura.ne.jp/

様々なブログや、公式YouTube動画と公式Facebookのコメントでは酷評のPHLPostですが、
今日は私の電話問い合わせに1時間近く付き合ってもらい、
先方の人情味を感じて私の中では好感度が爆上がりになりました。

一方のグアムの残り1通はmoving within the USPS networkだったものが
今日になって他の3通同様、経由地のホノルルを通過したことがUSPSのサイトでわかり、
グアムに向かっているようで安心しました。

今日も長文失礼しました。皆さんの知識の一つにでもなれば幸いです。
 

re. フィリピンの郵便事情は?

 投稿者:Jack / さいたま  投稿日:2021年10月14日(木)17時24分4秒
返信・引用
  > No.11638[元記事へ]

こんす さん

引き続き、非日常の自宅引きこもり生活を楽しんでいます。(笑)

そのようなフィリピンの郵便事情、はじめて知りました。「郵便物が届いているから
郵便局まで取りに来て!」なんてメモを届けるぐらいなら郵便物そのものを配達して
欲しいところですが(笑)、いろいろ事情があるのかも知れませんですね。不在だと再
配達してくれる日本は何て素晴らしい国なんだ!と思いました。

フィリピンのみならず、中南米やアフリカなど世界各国さまざまな郵便の特殊事情が
ありそうで、各自の経験をこのような場で共有したりすると有益な情報交換になりそ
うですね。^^

こんす さんに触発されて、わたしも香港に戻ってからフィリ中局にレポートを送っ
てみようと思っていますので、参考にさせていただきます。

取りあえず郵送して、メールやSNSで「こういうのが届くハズだから、届いたら(一
例を添付して)こういう内容の確認レターを郵便で返して頂戴」とかお願いする作戦
でしょうかね。それでも届かないようなら、eベリでもいいから!みたいな。(← 上
から目線失礼 (笑))

逆の立場でこんなことをしつこく依頼されたら、と思うと申し訳ない気持ちでしかあ
りませんが、これで快く対応していただけたら十分に感謝の気持ちをお伝えすればい
いよね、ということで、、、(笑)

KBPのメアド情報、ありがとうございます! KBPって、昔は、わたしが高校生ぐらい
の頃は「Kappppisanan ~中略~ sa Pilipinas」と言っていたように記憶しているの
ですが、最近は「Kappppisanan ~中略~ ng Pilipinas」なのですね。各局のアナウ
ンスなども、「ng」です。

グアム、フィリピン、返信が得られるといいですね! 吉報をお待ちしております。

Jack @ 自宅待機満喫中
in Saitama City, JAPAN
 

re. フィリピンの郵便事情は?

 投稿者:こんす/東京  投稿日:2021年10月13日(水)22時53分19秒
返信・引用 編集済
  その後フィリピンのTV5やYes The Best(Manila Broadcasting Company)にも私のEMSを受け取って欲しいとメールを送り、
Technical departmentのメルアドはわかりませんので、HPやFacebookでわかる限りのメルアドに送り、
このメールをTechnical department担当者に転送して欲しいとしました。
しかし、PHLPostサイト上での私のEMSの配達状況に変化は無く、
更に調べているとPHLPostではEMSの問い合わせ電話にすら出ないと知り、私の心がポッキリと折れてしまいました。

1980年代や2000年代にはManila、Bacolod、Davaoといった大都市のTV局に送った手紙には返信がありましたが、
数年前に普通郵便でManilaの大手TV局のPTVやGMAに送った際は宛先不明で戻ってきたり、返信が無く、
現在Manilaでは郵便を届けもせずに宛先不明と処理してるのではないかと思えます。
フィリピンでは放送局に届いた手紙に対して放送局が返信を出す難易度よりも、
郵便で手紙を放送局に届ける難易度の方がはるかに高いようです。
かと言って信頼性の高い民間のFedEXなどは最低8000円ほどかかり金銭的に無理です。

こうなるとメールで技術部門や技術担当者に受信報告書を送るのがベストなようです。
できる限り郵送の手紙で返信を貰いたいので、返信料が必要かどうか聞き、
返信料が必要な場合の送金は調べると日本のSBIレミットを利用するのが現実的なようです。

フィリピンの地上アナログテレビ放送は2023年までに廃止予定なので、
手紙を送ってもまだ返信を得ていないManilaの大手TV局のTV5、PTV、GMAからはなんとか返信を得たいと思っています。

グアムFM局宛て4通はKHMGが私書箱に取りに来たらしく郵便局のステータスがお届け済みとなり、
残り1通はロスの先はmoving within the USPS networkとなったままで、恐らくもうダメでしょう。
しばらく経ってからもう一度国際書留で送った方がいいようです。

なお、今回の調査中にフィリピンKBPサイト内に2021年2月現在のKBPメンバー放送局のリストがあるのを見つけました。
社名、電話番号、代表者の名前と肩書、メールアドレスが載っています。
メールアドレスが通じるかはわかりませんが、ご参考までに。
ttp://www.kbp.org.ph/organization/kbp-members

今回も長文失礼いたしました。
 

re. フィリピンの郵便事情は?

 投稿者:こんす/東京  投稿日:2021年10月12日(火)00時29分58秒
返信・引用 編集済
  Jackさん
無事ご帰国お疲れ様です。引き籠り生活を十分にお楽しみ下さいw
Jackさんのemailと併用する方法は私も考えていたところでした。
返信料をどうやって先方に送るかが課題として残りますね。

今晩は「フィリピン 郵便事情」で検索をかけて色々なブログを見ていますが、
フィリピンの場合は基本的に郵便物を届けてもらうのではなく、
「郵便物が届いているので郵便局に取りに来て」というメモが届き、
郵便局に行くと長時間待ち、身分証明書を見せて、サインをし、
更に「保管料」という名目で100円程度取られることがあるようです(ブログによっては取られないことあり)。
このような事情だったとは知らず、局員の方に負担をかけてしまうのではないかと困惑しています。
TV5宛てが「保管」になっているのはまさにこの状態なのかと思えます。

普通郵便だとついでに配達してくれることがあるようで、JackさんのVeritasへの普通郵便や、
私が過去に送ったカセットテープやCD入りの普通郵便はたまたま配達してくれたように思えます。
確実に届くようにEMSで送ったのに逆効果になるとは…。
ただ書類や印刷物程度のEMSならオフィスに届けて貰えると書いてあるブログがありました。
フィリピンの放送局に送るには出来るだけこじんまりした普通郵便で送るのが良いようです。

事前の調べでは社会主義国のベトナムでは郵便物はEMSでも開封されるとブログで見て心配していましたが、
ベトナムへの2通は2日ですんなりと届き、フィリピン2通は問題発生、グアム1通がアメリカ内でうろうろ状態になるとは思ってもいませんでした。
今日は中国の70MHz帯のキャンパスラジオFM局3局にEMSで送りましたがどうなるか心配です。

1:34追記
日本郵便のサイトをよく見たらフィリピンでEMSを配達してくれる地域が郵便番号で書かれており、
これ以外は郵便局に取りに行くと書かれていました。
私が今回送った2つは配達してくれる地域でした。
ttps://www.post.japanpost.jp/int/ems/country/philippine.html
 

re. フィリピンの郵便事情は?

 投稿者:Jack / 香港  投稿日:2021年10月11日(月)22時58分11秒
返信・引用
  > No.11635[元記事へ]

こんす/東京さんへのお返事です。

こんばんは。予定通り先週土曜に帰国しました。23日(土)まで自主隔離、という名の引き
こもり生活です。先ほどようやく、ペルとALAをセットしました。(笑)

私自身はあまり詳しくもありませんが、直近では、Veritas 846(DZRV・846kHz)へ6/7に
普通郵便でレポートして、92日後の9/11にEMSで返信を受領しました。香港⇔フィリピン
のやり取りです。

http://atlantadxonlineusa.web.fc2.com/log/images/210907.jpg

先日の書き込みのあと何人かの方より個人的にご連絡をいただいたのですが、うまくemail
など使いながらf/upするのも手かな、と思いました。emailでレポートするとeベリが来て
しまう(やっぱり紙のQSLが欲しい)ため送付は郵便にしていたのですが、郵便を使った
にしても、あとでemailでやり取りして郵送をお願いすることも出来るはずです。もし
郵便が届かなければ、添付ファイルで送って返信を郵送にしてもらうよう個別依頼が
出来るかも知れません。

わたしはいつも郵便で送りっ放しでそこまで執念深くf/upしたことがなかったので、今後
やってみようと思いました。フィンランドのDXerさんたちは、確かにFBやらTwitterやら
SNS総動員で追い掛けておられますね。

隔離生活でもう少し充電してから?わたしもガンバリたいと思います。

Jack
in Saitama City, JAPAN
 

フィリピンの郵便事情は?

 投稿者:こんす/東京  投稿日:2021年10月11日(月)18時12分7秒
返信・引用
  フィリピンのFM・TV局宛てEMSが現地郵便局で保留、保管状態になっていることを10/9に投稿しましたが、
その後調べていると日本の郵便局サイトからリンクされているフィリピンのPHLPostで詳細が見れることを知りました。
ttps://tracking.phlpost.gov.ph

ここで追跡番号を入力してみると、
Yes The Best(Manila Broadcasting Company系列FM局)宛ては10/7に、TV5宛ては10/8に
"Unsuccessful delivery (REASON: Addressee not available)"
(配達失敗(理由:宛先不明))となっているのに気付きました。

そして差し出した地元郵便局から今日電話がかかってきて、フィリピン宛てEMSの件で
フィリピンの郵便局から連絡が来ているというので行ってきました。
すると、名あて国からラベル記載住所では配達できず、現地にて保管中と通知があったので
現地連絡先に連絡してほしいとのことで、詳しい紙をくれました。
紙にはPHLPostのEMS専用Eメールアドレスと電話番号が書かれており、
注意書きとして受取人と連絡が付くならば受取人が現地連絡先と連絡を取るとスムーズに行くと書かれていました。
ただし、今日連絡があったのはなぜかYes The Best宛てのものだけで、TV5宛てのものにについての連絡はありませんでした。

局サイトを調べてもEメールが書かれていなかったり、局に負担をかけるのもどうかと思うので、
まずはPHLPostにEメールを送り、Yes The BestやManila Broadcasting Companyの
局サイトやFacebookで住所とGoogleマップが書かれているURLを知らせ、ここに送って欲しいと伝えました。
また、ついでにTV5宛ても配達失敗しているのでここに送って欲しいとGoogleマップのURLを伝えました。
(TV5の局のサイトやFacebookに住所は掲載されていないため)

上記2局は局サイト、Wikipedia、Googleマップなど多方面から調べたので住所は間違っていないはずです。
色々調べるとフィリピンでは郵便事情が非常に悪く、ファーストクラスのEMSでさえ届かないことがあるそうで、
これでは返信を貰うどころか、送った郵便自体届いていないのではないかと思うほどです。
フィリピン中波局受信をして受信報告書を送っているJackさんや太さんは彼地の郵便事情についてどう感じておられますか?

なお、放送局に届いていないグアムFM2局宛てですが、アメリカのUSPSサイトで調べると
KHMG宛ては10/8にグアムの郵便局に届いたままで、これはP.O.Box宛てに送ったため局員が私書箱に取りに来てないのではと思います。
またKTKB宛ては10/8現在でUSPSネットワーク内を移動中、最終目的地に配達される予定となっており、アメリカ国内でさまよっているようです。

長文失礼しました。
 

受信報告書到着状況

 投稿者:こんす/東京  投稿日:2021年10月 9日(土)22時55分43秒
返信・引用 編集済
  Jackさんや太さんにお世話になりました受信報告書の到着状況をお知らせします。
問い合わせ番号を郵便局のサイトで調べたものです。

グアムFM4局宛ては同時に書留で同じような外観の封筒で出し、2局は放送局に届いていますが、
1局はロサンゼルス国際交換局、1局はグアム到着で止まっています。
郵便局の人からはアメリカでは郵便追跡が反映されないことがあると聞いていたので、
届いていないと書いてあるものは、放送局には届いているものの郵便局サイトの追跡に反映されていないだけなのか、
あるいはサイトに掲載されている通り郵便局で止まっているのかは不明です。

フィリピンFM・TV2局宛てが郵便局で保留、保管状態になっている理由も不明です。

グアムFM 国際書留 9/30同時発送
KISH 102.9MHz 10/8 お届け済み
BOSS 104 104.3MHz 10/8 お届け済み
KTKB 101.9MHz 10/3 USLAXA(ロサンゼルス)国際交換局に到着
 →他の3局と同時に到着しましたがこの郵便だけここで止まっています
KHMG 88.1MHz 10/8 (グアム)到着
 →他の2局と同時に到着しましたがこの郵便だけここで止まっています

ベトナムFM EMS 10/5同時発送
The Voice of Vietnam VOV1 100.0MHz / VOV3(系統推定)102.7MHz 10/7 お届け済み
The Voice of Vietnam VOV24/7 104.0MHz 10/7 お届け済み
 →後者は国内向け英語放送系統で、国際放送部門で放送されており、
  現在、国際放送部門は国内向け放送とは別の場所に移転しているため、上記と宛先が異なります

フィリピンFM・TV EMS 10/5同時発送
Yes The Best 101.1MHz(Manila Broadcasting Company系列局でマニラのMBC本社ビル内宛て送付)
 10/8 フィリピンMNL CMEC EMS到着交換局で保留
TV5 A2ch 10/8 フィリピンMNL CMEC EMS国際交換局到着後に保管
 →上の局と同時に保管になりましたが、この郵便は保管のまま止まっています
 

re. アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:Jack / 香港  投稿日:2021年10月 5日(火)07時23分5秒
返信・引用
  > No.11632[元記事へ]

Dante/宇治さんへのお返事です。

フィリ中局は、北米中波局とはまた違った意味で難易度が高そうですね。今後ともご指導の程
よろしくお願い致します。
私個人的にはやはり紙のQSL(郵送されて来たQSL)が欲しくて、これまでemailでレポートした
ことはあまりないのですが(emailでレポートするとemailで返信が来てしまう?)、レポート
を郵送したあとemailで、「こういうの行くから技術部門の方に渡して!」とか「どうか郵送で
返して」とかf/upしたりするのは全然アリかも知れませんですね。

近年はどうも集中力が続かず、レポートも億劫になったりであまり出していなかったのですが、
また本格的に再開してみようかな、と思いました。

火曜ですね。昨朝の受信ですが、少し元気の出る受信音です。(笑) ↓

DWUN-Caloocan City (3:45) 1350kHz 10/4 04:45~ 国歌・開始アンウンス
https://youtu.be/QfK-oFtE2VE

Jack
in Taikoo Shing, HONG KONG
 

Re: re. アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:Dante/宇治  投稿日:2021年10月 4日(月)10時07分59秒
返信・引用
  Jack / 香港さんへのお返事です。

フィリ中ベリコレ期待しております!
一応聞いてみましたが、どんだけ反応があるやら…
 

re. アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:Jack / 香港  投稿日:2021年10月 3日(日)22時05分8秒
返信・引用
  > No.11629[元記事へ]

Dante/宇治さんへのお返事です。

昨年来郵便が出しにくくなったり、そもそも各国ともコロナでそれどころじゃないだろう、
ということでレポートは殆ど出していなかったのですが、今回のやり取りでまたフィリ中
局にチャレンジしてみようと思うようになりました。

次週末より一時帰国で隔離期間があり、まとまった時間を確保出来ますので、ガンバって
みます!

昔、Mikaさんがご出張でCNNにいらした際、自宅シャックに招いていろいろ話をしたことが
あります。母国語に加えて英語やスペイン語はじめ複数の言葉を操る語学力はやはりすごい
なぁ、と思いました。FBでも、そのスキルを遺憾なく発揮されていますよね。

フィリ中の開始・終了アナウンスで出る無線技術者宛に送る、というのはいい方法ですね!
わたしは、個人名を調べるのが面倒なので(笑)「Attention : Radio Telephone Operator」
とか書いて出してみようと思います。(笑)

今朝ほどの受信です。各局、開始アナウンスが取れました。 ↓

DZRV (26:22) 846kHz 10/3 04:24~ (JST) https://youtu.be/rKzj69oSqNw
DZEL (2:51) 1260kHz 10/3 04:59~ (JST) https://youtu.be/azZ_scsj9rs
DYSI (2:30) 1323kHz 10/3 04:30~ (JST) https://youtu.be/PsgVqn24U6c
DWDH (9:59) 1440kHz 10/3 04:55~ (JST) https://youtu.be/NL3gV71vmFs

Jack
in Taikoo Shing, HONG KONG
 

Re: アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:  投稿日:2021年10月 3日(日)19時03分21秒
返信・引用 編集済
  Dante/宇治さんへのお返事です。

こんばんは。ありがとうございます。
これからも、情報開示宜しくお願いします。(^^

さて、先ほどまで、Ultralight Dxingをしてましたが 沢山TP局が聴こえていました。
しかし、一台では、全てを捕まえるのは難しくSDRで出かければ良かったかな? と、
思った次第です。(^^;
 

Re: アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:Dante/宇治  投稿日:2021年10月 3日(日)02時06分28秒
返信・引用
  > No.11628[元記事へ]

こんす/東京さん・太さん・Jack / 香港さんへ

  今晩は。ご無沙汰しております。
フィンランドのMakelainenさんの話題が出ましたが、
QSL取得の手法として、結構FB上での根回しもされている
ような感じがします。フィリピン局に関して言えば、
フィリピン人のラジオフリークが作るFBのグループの
メンバーでもあられ、かの地でもBCLやDXerの類の方々がおり、
彼らの間では長老さん・こんすさんと並び有名です。今年の
国際ラジオデーには「フィンランドでDYHBを受信した」
ということで、同じFBグループのメンバーである
Y Ves Buenafe Montecilloさんがホストする
特別番組でライブインタビューを受けておられました。

  私のフィリピンからのQSLに関して言えば、中学生の頃に
ラジオベリタスとFEBCの日本語放送に対して受信報告書を
送ったのが最後です。これはあくまでも私の想像なんですが、
正味のQSLを得ようとすれば、開始・終了アナウンスで
告知されている無線技術者宛に送ってみるのも一つの
手段かもしれません。無線技術者はそうそう出入りが
激しいものではなく、割と最近の開始・終了
アナウンスがfandomに掲載されていますので、そちらで
技術者の名前を見つけることが出来る可能性大です。
https://signons-and-signoffs.fandom.com/wiki/Category:Radio
どこ宛に受信報告書を送ったらいいのか一度グループページで
尋ねてみます。

  英語に関して言えば、Jackさんがおっしゃられるように、
ほとんど気にすることは無いと思います。臆せず書いた者勝ちの
ような気がします。
 

Re: アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:Jack / 香港  投稿日:2021年10月 2日(土)22時31分40秒
返信・引用
  > No.11627[元記事へ]

こんす/東京さんへのお返事です。

いや、もう全然通じますから大丈夫です!

〇か×かの英語の試験ではありませんし、例え文法的に何か間違いがあったとしても
取りあえず意味が通じてQSLをいただければそれでいいだけですから(←そうなの?(笑))、
Take it easyでイキましょう。^^

今回のやり取りで、改めて、わたしもフィリ中局にもっとレポートを出してみようと
思いました。

いい刺激をいただき、こちらこそありがとうございました。m(_ _)m

Jack
in Taikoo Shing, HONG KONG
 

Re: アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:こんす/東京  投稿日:2021年10月 2日(土)22時05分26秒
返信・引用
  > No.11626[元記事へ]

Jack / 香港さんへのお返事です。

度々お手間を取らせまして申し訳ありません。
そうなんです。色々調べると"at"は「11時丁度」などに用いられていて、
10:43 - 11:04のような時間の範囲の前に置くにはおかしいようで悩んでおりました。
ご紹介頂いた中波局のQSLレターは「細かいことはいいや」的に書かれているようですねw

時間の範囲の前に何かしらの単語を置くのは英文法的には正しくないかもしれないとのことで、
これまでJackさんから頂いたアドバイスを入れてこのような文章にしようかなと思っております。

If possible, please write a confirmation statement something like "We confirm your reception of
Radio The Voice of Vietnam VOV3 on 102.7MHz from 10:43 to 11:04 Vietnam Time on May 28, 2021" in your reply letter.

"as"とすると「この通りに書け」と命令する気がするので、「少し違ってもいいよ」という意味合いで
"something like"としてみました。
時間は前置詞を置くこと自体が正しくはないかもしれないとのことで、"from 10:43 to 11:04"として
局員の方が書きやすいように"through"より"to"を選んでみました。

この度は本当にお世話になりました。
1980年代後半~1990年代前半は海外TV(FM)局は9割以上の返信率があったのですが、
その後のインターネットとライブストリーミング放送の普及で海外で見聞きされても珍しくなくなったためか
今では返信率が1割未満になっています。
それでも返信があるとEMSの小包でキャップ、CD、小さい凧などのグッズも送ってくれて驚くこともあり、
今回送付した局から返信があった際にはご報告したいと思います。
 

re. アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:Jack / 香港  投稿日:2021年10月 2日(土)20時57分27秒
返信・引用 編集済
  > No.11625[元記事へ]

こんす/東京さんへのお返事です。

とんでもございません。

必要以上の余計なお節介で、こちらこそたいへん恐れ入ります。

学校で習う英文法はどなたかお詳しい方にアドバイスいただけると嬉しいのですが、
うーん、前置詞のatは、確かに「その時点」を表すとき使うものですよね。

「10:43 - 11:04」は時間の範囲(レンジ)ですから、あくまで「from 10:43 through
11:04」や「from 10:43 to 11:04」、「between 10:43 and 11:04」であり、「10:43-
11:04」に前置詞を付けるというものではないように思います。

でもですね、こんす さんの主旨はあくまで「局員の方がQSLレターの確認文を面倒
臭く思わないよう簡潔にしたい。そのため「10:43 - 11:04」という表記を使いたい、
ということですよね。

ですから、英文法的に正しいか正しくないか、と言われると正しくはないかも知れない
が、意味は十分に通じるからいいじゃない、ぐらいの気持ちで敢えて「at 10:43 -
11:04」と書くのは全然アリと思います。

こういうのもありますしね。 ↓

http://atlantadxonlineusa.web.fc2.com/qsl/images/n_america/wnqm2.jpg
http://atlantadxonlineusa.web.fc2.com/qsl/images/n_america/wor.jpg

こんす さんの文章を最大限活かして -

If possible, please write as "We confirm your reception of Radio The Voice of
Vietnam VOV3 on 102.7MHz at 10:43 - 11:04 Vietnam Time on May 28, 2021." in
your reply letter.

- で如何でしょうか。

ヘンな意味ではないのですが相手もnon-nativeであり、言葉は通じればいいものです
から、あまりナーバスにならなくてよろしいのではないかと思います。

Jack
in Taikoo Shing, HONG KONG
 

Re: アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:こんす/東京  投稿日:2021年10月 2日(土)17時45分45秒
返信・引用 編集済
  > No.11624[元記事へ]

Jack / 香港さんへのお返事です。

大変詳細なお返事と添削に感謝致します。
冠詞などが結構適当になってしまっていてお恥ずかしい限りで、
また、表現の繰り返しになっているのは自分でも感じておりましたが、
こちらの意図しない返信内容になるよりは良いかなと思ってあのような文章になっていました。
Jackさんのようなアメリカ在住経験があり、かつBCL/DXerでもある方に添削して頂くと
本当に助かります。

ところでどうしても"10:43 - 11:04"という表現を用いたい場合、
"10:43 - 11:04"の前の単語は何になるのでしょうか?
今まで文章中で"at 10:43 - 11:04"と書いていましたが、よく調べると"at"は「時刻ちょうど」という意味のようで
ちょっと違うようにも感じて悩んでいます。
受信報告書の時刻記載部分は"10:43 - 11:04"で、局員の方がQSLレターの確認文を
めんどくさく思わないように簡潔にしたいため、なんとか"10:43 - 11:04"の表現を用いたいと思った次第です。
度々で恐縮ですがどうかよろしくお願い致します。
 

re. アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:Jack / 香港  投稿日:2021年10月 2日(土)17時05分55秒
返信・引用
  > No.11623[元記事へ]

こんす/東京さんへのお返事です。

英語は、相手に通じればいいだけですのでそれほど構える必要はないと思います。

「10時43分から11時04分まで」は「from 10:43 through 11:04」がよろしいかも
知れませんね。でも、「10:43 - 11:04」で全く通じてしまうので問題はないと
(私は)思います。

ものすごく余計なお世話ながら、原文を崩さないよう、冠詞など最低限の部分
のみ加えてみました(これをご覧の皆さまで私の間違いなどありましたら、
ご指摘をお願いいたします)。

I want to know whether the FM radio station I received is certainly your
FM radio station or not.

So, if my reception details and the audio CD are your FM radio station's
broadcast, please inform me that the FM radio station I received is
certainly your FM radio station.

If possible, please write something like "We confirm your reception of
Radio The Voice of Vietnam VOV3 on 102.7MHz from 10:43 through 11:04
Vietnam Time on May 28, 2021" in your reply letter.

さらに余計なお節介ながら、表現的に、英語は同じ単語や表現の繰り返しを
避けて出来るだけ簡潔にする傾向がありますので、上のテンプレ文は下記ぐらい
に簡潔化できるかも知れません。

Enclosed, please find a CD recording of your station's sound, which I
presumably received in Japan.

If possible, please write a confirmation statement as "We verify your
reception of Radio The Voice of Vietnam VOV3 on May 28, 2021, from
10:43 through 11:04 Vietnam Time on 102.7MHz." in your letter and send
it back to me accordingly.

Vietnam Timeは、Indochina Timeと言う?ようですが、Vietnam Timeで十分
通じるので(私は)いいと思います。

返信がゲットできるといいですね!

Jack
in Taikoo Shing, HONG KONG
 

Re: アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:こんす/東京  投稿日:2021年10月 2日(土)14時29分34秒
返信・引用 編集済
  Jackさん
現在、次のベトナムFM、フィリピンFM・TVの受信報告書作成を進めています。
そこにJackさん手法の確認文記載要望を入れようと考えています。

私がいつも書くテンプレ文
I want to know whether FM radio station I received is certainly your FM radio station or not.
So, if my reception details and the audio CD are your FM radio station's broadcast,
please inform me that FM radio station I received is certainly your FM radio station.

の次に下記の文を入れようと思っています。
If possible, please write something like "We confirm your reception of Radio The Voice of Vietnam VOV3
on 102.7MHz at 10:43 - 11:04 Vietnam time on May 28, 2021" in your reply letter.

英語を母国語としない国に送ることが多いため(と私の語学不足でw)
誰でも理解できるように中学生程度の簡単な文法を使っています。

ここでJackさんにお尋ねしたいのですが"at 10:43 - 11:04"のような表現は合っているでしょうか?
JackさんのQSLのように"from 10:43 to 11:04"が一番良いのでしょうが、
局員の方がめんどくさく感じないようにできるだけ簡潔に済ましたいと思っています。
"10:43 - 11:04"と書いた場合の前置詞がいくら調べてもわからず、お尋ねした次第です。
申し訳ありませんが、どうかよろしくお願い致します。

香港でのフィリピン中波局受信リスト&受信音すばらしいですね。
中波DXerの方々の良い参考になっているのではないでしょうか。
以前TV局のABS-CBN BacolodのChief Engineerから返信があった後、
その妹さんから文通希望の手紙が来たことがあります。よく聞く話ですねw
フィンランドのMikaさんの岐阜放送の受信音を聞いたことがありますが、
まるで東京で受信しているようなクリアーな放送終了アナウンスでした。

太さん
1980年代にフィリピン中波局にも受信報告書を多く送りましたが返信はほとんど無かったですね。
太さんも返信を得ている702kHz DZASだけはFEBCなのでQSLの理解があって返信がありました。
TV局のABS-CBNではManila、Bacolodは返信がありましたが、Cagayan de Oro、Davao、General Santosは返信無しです。
他はABC(現TV5) Davao、PTV Bacolodは返信があり、PTV Manilaからは返信無しです。
 

Re: re. アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:  投稿日:2021年10月 2日(土)12時59分9秒
返信・引用
  Jackさんは、フィリピン中波を50局も受信されているのですね。(@@
凄いなぁ と、思っていたら、上には上がいるものですね(^_^;

Mikaさんの所は、極圏の地で1000m級の長さのビバレージを360度に張っているみたいなので
聴こえて当たり前なのかなぁ と、思います。おそらく、全世界中のAM局の殆どは、
既に聴取済みでは? と、思っています。

当方、フィリピン向けのビバレージは、その昔、蓮沼で300m~400m張った事がありますが
それ以来、長いアンテナはそちら方向には張っていないです。大体、本土は土地が少ないので
広大な敷地を有する北海道か九州ぐらいしか張れないと思ってます。
 

re. アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:Jack / 香港  投稿日:2021年10月 2日(土)11時14分59秒
返信・引用
  > No.11620[元記事へ]

太さん

ご迷惑にならない程度に、「こういうのお願い!」作戦でイキましょう。(笑)  いや、そう
いうリクエスト自体が迷惑ですね。いつも、申し訳ない思いしかありません。(←うそつけ)

わたしは、こちらで地道にフィリ中DXをガンバリます。

やっと50局を超えて喜んでいたら、皆さんもよくご存知の、フィンランドのMikaさんは「I'm
trying to complete 100 heard Philippino AM stations, and then I plan to write an
article about it on DXing.info.」だそうな。

どうやったら彼の国でそんな沢山のフィリ中が聞こえるんだか。(笑)

返信も結構もらっているようで、今度聞いておきます(何か秘訣がありそう)。

Jack
in Taikoo Shing, HONG KONG
 

Re: re. アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:  投稿日:2021年10月 2日(土)09時28分22秒
返信・引用
  Jack / 香港さんへのお返事です。

おはようございます。

Jackさんがお住いの香港は、フィリピン中波は沢山受信できるのでフィリピン中波好きの私としてもとても羨ましい環境に恵まれていますね。(^^

DZRVのQSLをご披露頂きありがとうございます。(^^

当方は、フィリピン中波の返信は過去に3局貰っただけとなっています。
一局は、531kHzで放送されていた局なのですが令状を頂きました。
もう、二局は、999kHzのDYSSと702kHzのDZASなのですが、以前もお話したかも知れませんが
DYSSの方は、手書きの手紙と、局のオープニングとエンディングが録音されたカセットテープが送られてきました。手書きの手紙の方は、自分では全く識別できず、友人に解読依頼(笑)を頼んだ事があります。

フィリピン中波は、QSLの意味を知らない局が多いので、今では、貴重な返信となっています。





 

re. アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:Jack / 香港  投稿日:2021年10月 1日(金)23時55分11秒
返信・引用
  > No.11618[元記事へ]

QSL談義はわたしも大好きなので、機会がありましたら乱入?させていただきます。

相手方にとって過度にご迷惑とならないレベルでの依頼はいいかと思いますが、
逆の立場も考えて、常識の範囲内でQSL収集を楽しみたいと考えています(と言い
つつNさんのKFMB突撃に同行してしまったのは不覚 (笑))。

当地では、受信ロケ的にいろいろ制約のある中ですが、フィリ中受信を楽しんで
います。

この2年半ほどで54局ほど受信できました(地元局の関係で日本での常連局が珍局
だったり、なかなか面白いです)。 ↓
http://atlantadxonlineusa.web.fc2.com/philippines/index.htm

コロナなどあってレポートはあまり送っていなかったのですが、先日、久しぶりに
出したDZRV(Veritas 846)よりレターの返信を受領しました。 ↓
http://atlantadxonlineusa.web.fc2.com/log/images/210908c.jpg

定型文に宛名だけ変えただけのものでQSLではありませんが、ただレポートすると
やはりこうなってしまいます。今回のやり取りで、そうそう、以前は一例を添付
して「こういうのお願い!」と依頼していたことを思い出しました。

アメリカではこの方法がワークしたのですが、フィリピンはどうでしょうね。

たまに、全然関係ないアナウンサーとかドラマタレントから熱い?私信が来たり、
これはこれでお国柄が出ているなぁ、と思います。

いただきたいのはQSLなんですけどね。(笑)

Jack
in Taikoo Shing, HONG KONG
 

Re: re. アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:  投稿日:2021年10月 1日(金)21時35分19秒
返信・引用 編集済
  こんす/東京さんへのお返事です。

こんばんは。
こんすさんは、元中波DXerですよね^^ 短波誌の記事の数々、懐かしく思います。
言わば、我々の大先輩でもあります。
 

re. アメリカの放送局への受信報告書の宛先は?

 投稿者:こんす/東京  投稿日:2021年10月 1日(金)21時22分10秒
返信・引用
  4月にタイのTV局にEMSで送った時はコロナの影響で国際郵便物が大変混雑していたため、
郵便局サイトの配送状況で地元郵便局から東京国際郵便局に到着と出るまで10日かかっていましたが、
今回のグアムFM局宛て書留4通は昨日地元郵便局から発送して今日未明には東京国際郵便局に到着、
今日の19時に東京国際郵便局から(グアムへ)無事発送されました。
コロナ禍による国際郵便物への配送日数の影響はほとんど無くなったように思えます。

太さん
1980年代後半に受け取ったQSLを見ていたところ、オーストラリア中波局などのQSLカードを大量に受け取っていました。
中にはインドネシアのRRI-Manadoの中波のQSLカードもあり、記憶が飛んでいましたが、あの頃は中波のQSL発行が盛んだったようです。
他にもサウジアラビア、南イエメン、スウェーデン、ルーマニアなどの中波からもQSLカードを貰った記憶があります。
 

648kHz

 投稿者:  投稿日:2021年10月 1日(金)20時29分53秒
返信・引用
  AFN-Okinawaでは、ないような? NHKが強すぎます。
R,Free AsiaのMyammer向けのテスト放送?
 

レンタル掲示板
/386